タイトル

__________

次世代の会について

内規・申し合わせ

○推薦基準
以下の1)~4)の基準を満たす者、またはそれに準ずる者。
  • 1) 日本薬理学会の会員であること(学術評議員であることが望ましい)
  • 2) 日本薬理学会定款第3条の趣旨に賛同し、日本薬理学会が主催する会に出席可能であること
  • 3) 就任時の満年齢が40歳以下であること
  • 4) 原則として博士の学位を有すること(論文博士を含む)
上記の「推薦基準」について、以下の事項を議事録内に残し、確認事項(内規)とする。
  • ・メンバーの所属部会、所属学部・部局、国公私立大学および研究分野が偏らないように留意する。
  • ・地方部会毎の最低人数を(北:関東:近畿:西南=3:6:6:3)とする。
  • ・アカデミア以外の企業や研究所に所属される研究者、女性研究者も推奨

○退会基準
45歳(4月から翌年の3月まで)になった翌年から退会する。また、メンバー本人による退会希望の申し出がある場合は、退会することを承諾する。

○異動に伴う所属部会変更時の対応
異動により部会変更が生じる場合は、「次世代の会」会員に留まり、元の所属部会から後任者1名を追加推薦する。
上記の「異動に伴う所属部会変更時の対応」について、以下の事項を議事録内に残し、確認事項(内規)とする。
・異動に伴って後任を推薦した会員は、さらなる異動時、退会時に後任を推薦しない。

○「次世代の会」代表の選考
本会メンバーによる互選にて決定し、代表の任期を2年とする。
以上